• Twitter
  • Facebook
    

終の暮らし 跡形もなく消えていくための心得 /曽野綾子

NEW!

1,100円(税込)

書名 終の暮らし 跡形もなく消えていくための心得
著者 曽野綾子
定価 1,000円+税
発行日 2021/01/15
判型 全書判
ISBN 978-4-87723-266-5
Cコード C0095
ページ 256頁

内容紹介

わたしひとりどう暮らしどう消えていくのか。
曽野綾子が贈る「最期の時間」の楽しみ方。

ひとりで暮らすということ―。
コロナ渦のいまだから! おうちで読みたい一冊。

今日一日を楽しむ心得。
暮らしやすい部屋作り。
理想的な家とは。
家族も暮らしも変わる。
死ぬということ。

終の暮らし、終の家、終の時間・・・。
曽野綾子流、自分らしく「家にいる暮らし」を楽しむ方法が満載です。

著者紹介

曽野綾子(その・あやこ)
1931年東京生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒業。79年ローマ教皇庁よりヴァチカン有功十字勲章を受章、87年(『湖水誕生』により)土木学会著作賞を受賞、93年恩賜賞・日本芸術院賞受賞、95年日本放送協会放送文化賞受賞、97年海外邦人宣教者活動援助後援会代表として吉川英治文化賞を受賞ならびに読売国際協力賞を受賞。2003年文化功労者となる。2012年菊池寛賞受賞。1995年から2005年まで日本財団会長を務める。1972年から2012年6月まで海外邦人宣教者活動援助後援会代表。2009年10月から2013年6月まで日本郵政株式会社社外取締役。2013年1月から11月まで教育再生実行会議委員。
amazon.co.jp Rakuten kobo 紀伊国屋書店 TSUTAYAオンラインショッピング セブンネットショッピング ヨドバシ.com HMV&BOOKS e-hon HonyaClub honto
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品